支部長挨拶                             
                           支部長 加 賀 敏 朗  


平成28年5月より、支部長を務めさせていただくことになりました。
身分不相応と感じていますが、皆様のお力添えをいただいて、東海支部を盛り上げて行けるように死力を尽くしてゆきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

支部会では通常、支部会長の技術を伝授する形になっていますが、東海支部には、各支部・部会で修業を積んだ優秀な先生方がおられますので、一人の技術に固執せず、各先生方に協力を仰ぎながらプログラムを編成してまいります。
大変、幸いなことであると非常に喜んでいますが、それに伴い、東海支部の教育プログラムは、治療に関与する病理・治療理論は経絡治療学会の教科書に基つき、また、実技は現在ご活躍の先生方による実際の臨床をご披露いただく事で、基礎理論・基礎実技から、臨床理論・臨床実技まで、幅広く勉強できるもにしてゆきたいと考えています。

魅力のある内容にしてゆく所存でありますので、皆々様の御参加を、心よりお待ちしております。

個人的な話になりますが、免許は取得したものの、この先どうやって資格を生かしてゆくのか、マッサージも含め試行錯誤の中、経絡治療学会の門を叩いたのは10年も経過した頃でした。
最初の3年間は何をどうしてよいやら全く意に介しませんでしたが、毎年の夏期大学に参加し、諸先輩方々のお世話になりながら、どうにか形にできるようになり、現在は、何とか鍼灸専門治療院として運営できる程度になりましたので、学会にはとても感謝しております。

また、変な学会と言っては申し訳ないのですが、経絡治療学会では、講師の先生方には無報酬で講義をいただけています。 そんな理由で、個人的には少しでも恩返しができれば・・、少しでも後進の先生方のお役にたてれば・・と、未熟を承知で支部長を引き受けさせて頂いています。 
皆さんも、ここで学んだ事を、後に続く人たちに伝えていただきたいと思います。
また、運営にもご協力を頂ければありがたく思いますので、賛同いただける方は、是非お声掛けください。

よろしくお願いいたします。
                                            合掌

                              倒壊支部とならないように頑張ります
                          経絡治療学会 東海支部 事務局所在地
                        愛知県小牧市新町3−507 (快功堂
鍼灸院内
                                                         0568−75−6620
inserted by FC2 system